W杯

初戦で負ければ、決勝T進出は「0%」 日本代表の過去6大会

サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で初の8強以上を目指す日本の命運は、1次リーグ初戦のドイツ戦がカギを握っている。日本が出場した過去6大会のうち1次リーグ初戦で勝ち点を奪った3大会では決勝トーナメントに進出。一方、初戦で敗れた3大会はすべて1次リーグで敗退している。鎌田(アイントラハト・フランクフルト)は「トーナメントに上がることから逆算したら勝ち点1は最低限必要」と力を込める。

前日練習でボール回しする長友佑都(中央)ら=ドーハ(蔵賢斗撮影)

日本代表対ドイツ、今夜10時にキックオフ…FW前田大然の「守備」に注目「ゴールだけじゃだめ」

グループリーグE組の日本代表(世界ランキング24位)は23日午後4時(日本時間午後10時)から、ドイツ代表(同11位)との初戦に臨む。この試合で前線からの守備のキーマンとなるのが、チーム屈指の加速力と繰り返し相手にプレッシャーをかけるスタミナを誇るFW前田大然(セルティック)だ。「僕が出た時はスイッチ役になって、チームとして連動すればいい」と守備での貢献を誓う。

room.rakuten.co.jp