「この男は信じられない」大谷翔平が見せた異次元の“弾丸二塁打&快足”に日米ファンも驚愕!「走る姿も美しい」

現地時間6月7日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれたシカゴ・カブス戦に「2番・DH」でスタメン出場。第1打席で中堅への二塁打を放つなど、4打数1安打2盗塁をマークした。

「この男は信じられない」大谷翔平が見せた異次元の“弾丸二塁打&快足”に日米ファンも驚愕!「走る姿も美しい」

そうしたなかで話題となっているのは、大谷が初回に打った痛烈なツーベースヒットだ。相手先発ジェイムソン・タイオンがカウント3-1から投じた5球目のフォーシームを背番号17は完璧に捉える。打球速度109.4マイル(約176.1キロ)の弾丸ライナーで中堅に打ち返すと、快足を飛ばしてあっという間に二塁まで到達した。

この28歳が見せた衝撃の”打&走”を地元放送局『Bally Sports West』が、動画で紹介すると、日米のファンからは「完璧なヒット」「ナイスバッティング」「この男は信じられない」「走る姿も美しい」「めっちゃ速い!」「今日も調子が良いですね」といった称賛のコメントが相次いで寄せられた。

なお、エンジェルスは6回に一挙4得点の猛攻で、カブスに6対2で逆転勝利。チームは3連勝を飾り、貯金「3」とした。

px.a8.net

px.a8.net

px.a8.net

新環境破壊: 日本文化の破壊 日本の未来

戦争と花嫁

結婚の条件

東日本大震災十三回忌: 大津波